西宮市Y様邸マンションリフォーム④大工工事(床下地)編

こんにちは!TRADかなえです。

西宮市Y様邸マンションリフォームも第4弾までまいりました。

過去の記事はこちら↓

第一弾「西宮市Y様邸マンションリフォーム①現地調査編」はこちら
第二弾「西宮市Y様邸マンションリフォーム②プラン・打合せ編」はこちら
第三弾「西宮市Y様邸マンションリフォーム③解体工事編」はこちら

解体工事がおわったので、次は大工工事が始まります。
床仕上げに無垢フローリングをマンションで施工する場合に気をつけなくてはいけないのは、遮音の問題です。
TRADでは、乾式二重床を採用しています。

今回はご要望のため、通常の乾式二重床施工に加えて吸音材を使用しています。
仕組みの断面図は以下のようになっています。

遮音システム

一番下から順番にいくと、、、

①コンクリートスラブ
②支持脚「バンキョウフロアYPEタイプ」+吸音材
③パーティクルボード20mm
④捨て貼り 構造用合板12mm
⑤無垢杉床フローリング15mm

という仕組みになっています。

④捨て貼り施工後は以下の写真のようになります。

 

 

写真 2016-04-14 11 36 54

一番手前に見えている白い綿あめのようなものが、吸音材の「グラスウール」
小さな四角いこまのようなのが「支持脚」
その奥が「パーティクルボード20mm」
一番奥は「捨て貼り 構造用合板12mm」
となっています。

今回、仕上の杉床フローリングは他の大工工事が完成してから貼っていきます。
次回は「西宮市Y様邸マンションリフォーム④大工工事(建具枠施工)編」です。
宜しくお願いしま―す!

 

 

The following two tabs change content below.
かなえ あいこ
受付から工事完了まで様々なお仕事をさせていただいてます!
笑顔で楽しんでお仕事してます!
趣味はまったりお散歩からダンス、アルティメットまで。
リフォームで新たな価値を吹き込めるように一緒に頑張ります!!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket