/

1戸建てリノベーション事例(現場レポート) 現地調査編①

こんにちは、studio TRADの中山です。

いよいよT様邸の改修工事が始まりました!

入社して初めて担当する改修の現場なのでかなり気合が入っています!(^^)!

今回は現地調査についてレポートしていきます。

 

現場は夙川沿いの松に囲まれた、最高に立地のいい場所にあり、木造築60年の

立派な日本家屋のお宅です。

家族構成はご夫婦の2人暮らしで、今回中古住宅を購入されて、

1部自然素材を使ったリノベーションをしたいということで、私達にお話がきました。

20160208_135916

今回はリビングと水廻りの改修工事ということで請け負っていますが、

年数が経っているのと、震災も経験している為、柱の傾きや、床のレベルがとても

気になります。

 

それでは、現地調査スタート

DSCF1560  DSCF1564

T様の情報で、 以前住んで居られた方が建築家だったそうで、棚など細かく造作

してある感じがします。

DSCF1594

脱衣室も杉板張りで仕上げていて、解体するのが勿体ないです(>_<)

DSCF1605

続いて浴室です。昔の家の浴槽は、鋳物で作っている所がほとんどで、

今回もそのタイプみたいです(>_<)

これは解体が大変で、重いし切れないしと、解体屋泣かせの代物です。

DSCF1755 DSCF1643 DSCF1714

さまざまな所を確認したところ、やはりかなり柱の傾きが見受けられ、

床も15㎜ほど波打っているようで、どう直して行くかが今後の課題になりそうです。

 

現地調査編①は以上となります。

今回の調査で、いい素材の物や、これからの課題など様々なことが解りました。

リビングにはこの家に合うように無垢の杉板張りにし、

柱、床などは出来るだけ真っ直ぐになるように、考えていきたいと思います。

 

次回はいよいよ現場着工となります。

解体・大工工事編②としてお送りしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
nakayama
現調・設計・工事管理まで幅広く工事を担当しています!
宜しくお願いします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
山と畑のあるすまい|兵庫県篠山市新築住宅

兵庫県篠山市にて山と畑に囲まれた住まいが完成しました。 里山と畑・町

9/9日(土)10(日)「山と畑のある家」完成見学会

  こんにちは。スタジオトラッドのかなえです。 兵庫

TRAD現場監督の工事レポート4月編 ②

こんにちは!スタジオ・トラッド現場監督の中山です。 今回はエコカ

TRAD現場監督の工事レポート4月編 ①

こんにちは!スタジオ・トラッド現場監督の中山です。 今回は部屋の

TRAD現場監督の工事レポート3月編

  こんにちは!スタジオ・トラッド現場監督の中山です。