studio TRADの家づくり ~出会いから完成まで~「着工からお引渡し編」

こんにちは!studio TRADの花田です。

これまで「studio TRADの家づくり」を3回にわたって書いてきましたが、4回目の今回はいよいよ「着工からお引渡し編」です。

工事請負契約を無事に結んだあと、どのように工事がすすめられていくか、またお引渡までの流れを説明します。

 

第一回目の記事はコチラ→studio TRADの家づくり~出会いから完成まで~「出会い編」

第二回目の記事はコチラ→studio TRADの家づくり~出会いから完成まで~「初回プランニング編」

第三回目の記事はコチラ→studio TRADの家づくり~出会いから完成まで~「実施設計編」

 

着工

工事の日程が決まれば、事前にご近隣へのご挨拶まわりを行います。

やはり工事中はどうしても音の鳴る作業があったり、マンションですと廊下やエレベーターなどの共有部分を使用させて頂くので、ご近隣の方には事前に日程や内容をご案内しております。

 

工事中の様子

工事の規模によっては中間検査を行います。

お施主様と工事の進捗状況の確認をしたり、完工してしまうと見えなくなる部分をチェックしたりします。

写真 2016-04-09 16 47 45

 

お引渡し

工事が終わればいよいよお施主様へのお引き渡しです。

その前に「社内検査」を行い最終チェックをします。

それで良ければお施主様に確認して頂く「施主検査」を行います。

この二つの検査が無事に終わればお引渡しとなり、設備機器の取扱説明書や保証書一式をお渡しします。

これで晴れて新しいくらしのスタートとなります!

 

The following two tabs change content below.
花田 悠子

花田 悠子

スタッフstudio TRAD
studio TRADの後方支援係りです。
事務全般・チラシ作り・パース作成・ショールームのご案内などなど・・・。
以前はインテリアショップにいたので、家具や照明がいつも気になっています!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket