西宮市I様邸マンションリノベーション施工状況

こんにちは!つくだです!

西宮市マンションリノベーションの施工状況です。

こちらの工事では大工工事が佳境をむかえつつあります。

こちらの写真は内部の建具(引戸や開戸などの扉類)の枠を施工しているところです。

IMG_1543IMG_1542IMG_1544

TRADでは建具の枠なども全て無垢の材料で一から製作することが多いです。

今回も桧の無垢材を使って大工が製作、取付を行いました!

今回は野地木材工業さん(http://www.nozimoku.co.jp/)で製材された桧の上小節(ほとんど節の無いもの)を使っています。

無垢材を使うと材料の反りや割れ等がおこりますが、極力おこりにくよう、含水率等の管理をしっかりされている材木屋さんで材料は仕入れるようにしています。

あとは木のくせを見極めて適切に施工できる大工がつくることも大切ですね!

あまり無垢材について知識のない大工さんが施工すると色々なところが割れたり透いたり大変なことになることがあります・・・。

「こんなめんどくさい工事をする必要があるのか・・・、既製品で造れば楽なのに・・。」とたまに考えたりしますが、仕事の面白さや出来上がりの満足感、

施主様の生活の質などを考えると今のところこれしか無いかなと思っています。

それでは引き続き施工状況をアップしていきますのでお楽しみに!

 

記事を気に入ったらシェアをしてね