TRADの造作キッチン

こんにちは!studio TRADの花田です。

 

今日はお客様からよく頂くご質問を紹介。

「造作キッチンって価格は高いのでしょうか?また自然素材を使った造作キッチンはつくれますか?」

こんなお問合せをよく頂きます。

 

メーカーの出す機能的なキッチンも良いけど、やっぱり気になる造作キッチン。

やはりプランニングの自由度の高さとオリジナリティが魅力ですよね。

そんな造作キッチンについてお話ししたいと思います!

014

 

そもそも造作キッチンって?

機器や水栓金具等を一から選び、収納部分を大工さんに製作してもらう自由度の高いキッチンです。

収納の材料も選べるので、お家全体の内装に統一感を出すことができます。

studio TRADでは自然素材を使ったリノベーションをしていますので、材料には杉や檜を使用します。

017

 

造作キッチンのメリット・デメリット

キッチンづくりで何を重視したいのかによるので、「メリット・デメリット」で語るのはナンセンスなのですが・・・。一応。

造作にする一番の「メリット」はやはりオリジナリティではないでしょうか。

プランニングの自由度も高いのですが、最近はシステムキッチンもバリエーションが増え、オプション仕様である程度自由度が高くなりました。

でも、使う機器や材料、収納プランのオリジナリティは造作キッチンにしか出せません。

 

では、「デメリット」はどうでしょうか?

オーダーである以上無いんじゃないかと思いますが、しいて言うなら「材料によってはお手入れに気をつける」ことと「コスト面」です。

自然素材を使った場合はある程度手をかける必要があります。

それはデメリットというよりそういう特徴のものですので、手をかけて使い続けることに価値があると思ってもらえたらいいな~と思います。

コスト面については、確かにオーダーメイドである以上割高になることもあります。

ただし、無駄を省いたシンプルなデザインのものであれば既製品より安くなる場合もあります。

逆に既製品でオプションをつけたりすると、すぐに金額が跳ね上がります。

自分のキッチンへのこだわりのポイントや暮らしへの要望が明確であれば、それに見合った価格に落ち着くと思います。

 

↓↓↓

(既製品と造作を組み合わせたキッチン。暮らしに合った収納が可能です!)

006013

The following two tabs change content below.
花田 悠子

花田 悠子

スタッフstudio TRAD
studio TRADの後方支援係りです。
事務全般・チラシ作り・パース作成・ショールームのご案内などなど・・・。
以前はインテリアショップにいたので、家具や照明がいつも気になっています!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket